旬粋

カートアイコン

善光寺みやげ

大切な人へのおみやげから自分用に買いたいアイテムまで。
信州・善光寺を訪ねたら必ず立ち寄りたい旬粋のフラグシップ店。

信州善光寺の山門正面、駒返り橋前に店を構える「九九や旬粋」。
善光寺門前で戯れる平和と幸せの象徴・鳩の“九”と最も大きな数字である“九”を掛け合わせ、平和と幸せの福を“掛け算”的に呼びよせていただきたいという意味の「九九」。そして、土地の“旬”を“粋”にプロデュースする観光みやげのセレクトショップ「旬粋」とを合わせて、店名を「九九や旬粋」としました。
信州を代表する味覚「信州そば」をはじめ、信州産フルーツのジャムやはちみつ、地酒、お漬物などの旬の品々が揃います。手拭い専門店「かまわぬ」とのコラボレーションによる「粋」な雑貨も人気。
オリジナル商品だけでなく、信州小布施「桜井甘精堂」の栗菓子、善光寺「八幡屋礒五郎」唐辛子など、「これぞ定番」という地元の銘菓・銘品も数多く取り揃えて、皆さまのお越しをお待ちしています。

善光寺 九九福

国内産のふっくらとした花豆と良質の白餡を丁寧に裏ごしし、シナモンとジンジャーを効かせた餡を
練乳を練り込んだ生地でしっとりと包んで焼き上げた洋風まんじゅう。
人から人へ、ささやかな「口福(こうふく)」をお届けしたいという願いを込めた人気の一品です。

門前 鳩合せ 最中

お召し上がりの際には、鳩をかたどったかわいらしい最中の皮へ自分で餡を詰めるというユニークなお菓子。
4色の豆が入った彩りあざやかな白餡と新潟産もち米100%使用のサクッと香ばしい最中が絶妙のハーモニーを奏でます。かわいらしい見た目とおいしさで人気のオリジナル商品です。

はとかくれ

九九やのロゴをあしらった手ぬぐい。ロゴの一部には店の由来である”鳩”が隠れています。
手ぬぐい専門店「かまわぬ」とのコラボレーションで、伝統の技法「注染(ちゅうせん)」を用い、全ての工程が、職人の手作業によって一つひとつ丁寧に作り上げられます。使ってよし、飾ってよし、贈ってよしの粋なアイテムです。

店舗情報

九九や旬粋

〒380-0851
長野県長野市元善町486 善光寺仲見世通り

Google Map

電話 026-235-5557
FAX 026-235-5155
営業時間 午前8:00~午後6:00
※営業時間は善光寺で開催されるイベントに応じて変更することがあります。
詳細は店舗までお問い合わせください。

九九や旬粋
テイクアウトメニュー